雲の上のユニコーン(Unicorns in the Clouds)【ボードゲーム紹介】

~20分

クリスティン・ミュッケル(Kristin Mückel)
2~4人   5~10分   3歳~

ゲーム概要

可愛らしいユニコーンコマで遊ぶ、サイコロを使ってピンクのクリスタルを集めていくすごろくゲームです。

おすすめポイント
  • サイコロを使う、シンプル簡単ルール
  • 宝石をお互いに与え合う優しいルール
要検討ポイント
  • 小さなひと向け

自分の番がきたら、青いサイコロをふってユニコーンを出た目の数だけ進めます。

もしもマフィンのマークが出た場合は、一回休み(おやつタイム!)。

虹が先につながっているマスに止まったら、虹がつながる先へとジャンプできます。

ピンクの宝石マスに止まったら、ピンク色のサイコロを振り、出た目の数だけ宝石がもらえます。

プレゼントマスに止まったら、他のプレイヤーに共通の宝石ストックから1つのクリスタルをプレゼントします。

こうしてユニコーンを進めていき、誰かがゴールまで達したらゲーム終了です。

1位の人は、ボーナスで4つのクリスタルがもらえます。

きれいな宝石がいっぱい

終了と勝利条件

終了条件
  • 誰かがゴールまでユニコーンを進める
勝利条件
  • もっともクリスタルを集める

ゲームレビュー

サイコロをふるだけのすごろくゲームですが、テーマとクリスタルを与え合うルールが、ほんわかと優しい雰囲気のゲームです。

特別なところは、あまりありませんがクリスタルやユニコーンコマのコンポーネントに惹かれて買ってみました。

ユニコーンコマ

ナゴリーが小学校に入るまでは、よく遊びましたね。

基本的にはすごろくなので、ゲーム性はあまり無く、小学生以上の人にはオススメはできません。ただ、小さなひとたちと遊ぶ機会が多いようであれば、手にとってみても良いのではと思います。

児童館などに置いてあれば良いかな~という印象です。

家族と友人の感想

カイチョ
カイチョ

特別なシステムはありませんが、ちいさな女の子同士で遊ぶにはもってこいのゲームです。ルールが簡単なので、4歳くらいであれば、子供同士でも十分あそべます。

ゲーム情報

ゲームデザインクリスティン・ミュッケル(Kristin Mückel)
アートワークステファニー・ローエ(Stephanie Roehe)
制作/販売HABA社
受賞歴など
ゲーム名雲の上のユニコーン
原 題Unicorns in the Clouds
プレイ人数2~4人
対象年令3歳~
プレイ時間5~10分
参考価格(¥)2,420円

コメント

タイトルとURLをコピーしました