ナイツポーカー(KNIGHTS POKER)【ボードゲーム紹介】

~20分

ライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
2人   15分   6歳~

ゲーム概要

1~6の番号がついた6色の騎士タイルの組合わせで役をつくり、役を比べあって強い方が城を獲得し、2つの城を先に得た方が勝ちというゲームです。

おすすめポイント
  • 短時間で決着がつく
  • コンポーネントが木製で高級感がある
要検討ポイント
  • ジレンマはあまりなく、物足りないかも

二人専用ゲームで、各プレイヤーは対立する王位継承者となって、5つの名家の力を借りてライバルに勝つというテーマです。

役を比べ合い、勝利した方が中央の城を奪える

騎士タイルを縦3つに並べ、ポーカーのように役をつくります。

3つのコマで役をつくる

色が同じで3つの数字が並ぶロイヤルストレート、同色3つのフラッシュなどなど。

お互いに出来た役を比べあい、強い方が中央にある城コマを獲得することができます。

中央の城を2つ獲得したら勝ち
木製のタイルと付属のタイル立て

コマは4つまで手元に置いておくことができ、1つ使ったら袋から1つのコマをひいてきて、また手元に加えます。

ボードの右下には役の説明あり

終了と勝利条件

終了条件
  • すべてのタイル置き場に騎士タイルをが置かれる
勝利条件
  • 2つ以上の城コマを獲得する

ゲームレビュー

木製のコンポーネントがカッチョイイです。

5色のコマが1~6番までひとつづつある

ライナー・クニツィア博士のデザインとのことで、同作者のバトルラインを簡略化した感じの手ごたえでした。

ただ、クニツィア氏の得意なジレンマを迫る展開は薄く、手元に来たタイルをつかって手なりでゲームを進めていく感覚という感じは否めません。

もう一歩、ひとひねりあって、ジレンマを増強するポイントがあればよかったかもしれません。

惜しい作品だと感じます。

ゲームプレイは短時間で終わるので、ちょっとした時間に遊ぶのがいいですね。

家族と友人の感想

カイチョ
カイチョ

シンプルなバトルラインということで、きれいなコンポーネントに惹かれて買ってみました。短時間で決着がつくのが良いですが、私には物足りなかったですね。ゲームの合間など、ちょっとした時間調整などで遊ぶのがいいかなーと思います。

ゲーム情報

ゲームデザインライナー・クニツィア(Reiner Knizia)
アートワークカミバヤシ(Kamibayashi)
中野 尚美(Naomi Nakano)
制作/販売スタジオムンディ(Studium Mundi)
受賞歴など
ゲーム名ナイツポーカー
原 題Knights Poker
プレイ人数2人専用
対象年令6歳~
プレイ時間15分
参考価格(¥)3,850円
ボードゲームナイツポーカー(駿河屋)

コメント

タイトルとURLをコピーしました