どうぶつしょうぎ【ボードゲーム紹介】

~20分

きたおまどか
2人専用   10分   3歳以上

ゲーム概要

12マスの盤面と8枚のコマだけで遊べるミニ将棋です。

おすすめポイント
  • ルールはかんたん、だれでもできる
  • みじかい時間でできる
  • 大きな木製のコマがかわいらしく、親しみやすい
要検討ポイント
  • コマの動きは単純なので、ある程度やりこむと飽きやすい

盤面は小さく、各コマは1マスづつしか進めないので、ルールの把握はすぐにできます。

交互に一手づつコマを動かし、自分のコマを相手のコマがあるマスに重ねると、相手のコマを仲間にできます。

仲間にしたコマは、自分の番に、あいているマスの好きなところへ置くことができます。

シンプルな盤面

ライオンが王さまなので、ライオンを捕まえるか、相手のエリアまでライオンが到達すると終了です。

また将棋と同様にコマの「成り」ルールもあり、前に1歩づつしか進めない、ひよこコマが相手のエリアに到達すると、ニワトリになっていろいろ動ける強いコマになります。

終了と勝利条件

終了条件
  • どちらかのライオンが捕まる
  • どちらかのライオンが相手のエリア(盤面1列)にたどり着く
勝利条件
  • 相手のライオンを捕まえる
  • 自分のライオンが相手のエリアまで到達する

ゲームレビュー

将棋の動きをギリギリまでそぎ落として、ちいさな盤面で考える範囲を絞った、小さなひとでもできるように考えられたミニマムゲームです。

小さい盤面と限られたコマのため、最善手があって必勝パターンもあるのですが、大人同士でやってもたのしく遊べます。

直感的な見ためでルールもわかりやすく、説明してすぐに始めることができるようデザインされています。

やさしい感じのイラストと、木ゴマがちいさなひと向けで、将棋入門としてもとっつきやすいのではないでしょうか。

私は持っていないのですが、同じイラストデザインで、もう少し大きな盤面と増えたコマのバージョンと、本将棋と同じバージョンなどの派生ゲームがあります。

ニワトリの写真をとるのを忘れました。ヒヨコが裏返るとニワトリに。

家族と友人の感想

カイチョ
カイチョ

自分のこども用に買いましたが、何かと出番が多い良ゲームです。小さなお子さんたちと遊ぶ機会が多い方は、1つもっていてもいいのでは。

ゲーム情報

ゲームデザインきたおまどか(女流棋士)
アートワークふじたまいこ(女流棋士)
制作/販売幻冬舎エデュケーション
受賞歴など
ゲーム名どうぶつしょうぎ
原 題どうぶつしょうぎ
プレイ人数2人専用
対象年令3歳~
プレイ時間10分
参考価格(¥)1,500円
ボードゲームどうぶつしょうぎ(駿河屋)

コメント

タイトルとURLをコピーしました